この耳鼻咽喉科医院では、待合室から診察ゾーンへの出入り口は1か所でした。

待合いから診察に入られる患者さんと、診察・処置を終えて待合いに戻られる患者さんが

交錯することがありました。

今年のゴールデンウイークの期間を利用して、内装仕上げも含めてリフォームし、

患者さんの動線も分離することになりました。

下の写真は改装前の様子で、診察ゾーンへの出入り口は1ヶ所でした。

<before>
改装前

今回のリフォームで、患者さんは独立した中待合から診察ゾーンに入っていただくようになりました。

診察・処置を終えるとネブライザーコーナーを通って待合いに戻っていただきますので

動線分離が確保されました。

これにより患者さん同士の接触を少しでも減らすことができます。

<After>
改装後

又、待合・診察ゾーンの床壁天井仕上げも更新し、新しいクリニックのイメージを作りました。

キッズコーナーにはベビーベッドも設けられました。


ともなが耳鼻咽喉科
大阪府吹田市江坂町1丁目
http://tomonaga-ent-clinic.com
改装工事
2020年5月完成


設計事例一覧ページへ

医院建築・福祉 設計事例ページへ

seikyu2

toi