ゴールデンウイーク期間にリフォーム工事を行いたいというご要望のクリニックに、2月初旬はじめてお伺いしました。

約10年前に内科医院を継承され、その時点ではほとんど手を入れられずに使われていたようです。

数年前に部分的なリフォームをされましたが、今回の10連休を利用して改めてリフォームを考えられました。

受付内に調剤コーナーがあったため、カルテがバックヤードにも分散されて保管され整理しにくい状態になっていました。

今回調剤コーナーをバックに移すことで、受付内にカルテを集約させることができました。

また受付カウンター廻りのデッドスペースを撤去し、機能的に刷新しました。

受付カウンターはスタッフの方が立って対応されるので、カウンタートップは1,100と少し高めにしています。

上部にカルテ収納用の吊戸棚を設けています。

受付カウンターはソフトな木目のメラミンを使い待合のイメージを変えました。

診察室まわりは受付との出入りはカーテンをやめて引戸とし、待合室に声が漏れないよう配慮しています。

診察と処置の間もカーテンをやめパーティションとしました。

ゴールデンウイークという限られた期間でしたが、バックヤードも一部リフォームし、患者様にやさしくスタッフが使いやすい医院にリフォームできるよう配慮しました。

なお、ゴールデンウイーク・盆休みを利用して医院リフォームをご計画されるケースが多いので、早めにご相談されることをお奨めします。

今回は2月初旬にご相談いただき、スケジュール的にぎりぎりのタイミングでした。


たにクリニック
大阪市都島区友渕町3-4-22
http://www.tani-clinic.info/
改装工事
2019年5月完成


設計事例一覧ページへ

医院建築・福祉 設計事例ページへ

seikyu2

toi

  • 科目: 内科・小児科・消化器内科・外科・リハビリテーション科
  • 工事種別: 改装工事
  • 完成: 2019年5月
  • HP: http://www.tani-clinic.info/