待合室01;待合室の設計デザイン

posted in: 待合室 | 0

医院の設計に際し、内装デザインで特に重点をおいているのが待合室です。
患者さんが最初に入り待機するのが待合室ですから医院の顔と言えるでしょう。

お医者さんに診てもらうのは身体の具合が良くない時、
私もそうですが何がしか不安を持って医院を訪れます。
まして初めて訪れる医院では余計心配になったりしますし、
待合時間が長引くとなおさらです。

待合室のデザインは医院設計でのキーポイントになると思っていますので、
少しでも患者さんの不安を和らげてリラックスできるような空間構成を提案してきました。

無機質的で単調で圧迫感のある殺風景な空間ではなく、
清潔感があり有機的でアットホームな空間にすることが大事です。

もちろん内科、整形外科、レディースクリニック、歯科等それぞれの特性がありますし、
掲示スペースも位置をよく検討しデザインに取り込んでいくことが必要です。

待合室のデザインには次のような空間エレメントがあります。

1. 待合椅子・ソファー
2. 照明演出、天井デザイン
3. 床のデザイン
4. マガジンラックの工夫

各エレメントについてポイントを記します。


toi

seikyu2