受付03;カルテ棚

posted in: 受付 | 0

医院の受付のスタッフの方は再診の患者さんが来られるとまずカルテを探されます。

カルテ棚は受付スタッフの方が使いやすいように受付のバックやサイドに配置するのが一般的です。

image_1251_640_0

そのためカルテ棚は患者さんの目につきやすく、私はインテリアとマッチするようにできるだけ作り付け家具で作るようにしています。

スタッフの方にはオープンなタイプが取り出しやすいのですが、患者さんの目につかないようにフラットタイプの引戸を設けデザイン的に処理した場合もあります。

image_1250_640_0

写真の受付ではカルテ棚をフラットタイプの引戸でふさいでいます。

受付のバックやサイドはFAX、複合機、アンプ等が置かれますのでカルテ棚の一部をあけて対応するようにしています。

電子カルテが普及していますが、打ち出してストックされる場合もあり、カルテ棚は必要なようです。

また、カルテのストックの多い医院ではカルテ庫を別に設け古いカルテをストックされることもよくあります。
大量のカルテ保管にはやはり既製品の移動式ラック棚が便利です。

image_1249_640_0

カルテの収納方法はA4縦置きと横置きがあり、どちらを選ぶかで棚の段寸法が変わってきます。

特にリフォームの場合はスタッフの方のそれまでの使い勝手もありますので、あらかじめ収納方法をよく打合せしておく必要があります。


 

toi