第1段階(調査・診断)

・ご相談
お会いして具体的なお話をお聞きします。
ご連絡頂ければこちらからお伺いいたします。
もちろん事務所に来て頂いても結構です。
既存建物の設計図、確認申請等の資料はできるだけ見せて頂くようお願いします。
1回目のご相談は無料です。

・調査(既存設計図書のチェック、現地調査)
既存設計図書のチェック
現地調査-内外装、構造、設備
建築に関する法規制の調査
耐震診断が必要であるかどうかの検討

・調査報告
調査結果をご報告し、必要であれば耐震診断を行います。

第2段階(設計・監理)

・設計打合開始
調査結果に基づき具体的な計画案を提出いたします。

・基本設計
意匠、設備、構造の基本的な調整を行いレイアウトを確定します。
CADパース、模型等でわかりやすく計画内容をご説明していきます。

・実施設計
工事・見積ができるように詳細な図面を作成します。

・工事費見積依頼・施工会社決定
施工会社より見積を徴収し、精査します。査定に基づき施工会社を決定します。
複数の会社から見積を徴収する場合と1社で調整する場合があります。

・工事着工
定期的な現場打合せを行い監理いたします。
現場での変更の調整をします。

・完成
クライアント立会の完了検査を行い、手直し工事を確認し完了報告いたします。
施工会社からの書類引渡に立ち会います。

・アフターケアー
完成後もご相談に対応いたします。

 

slc-008-160s

費用(調査、監理費)について

改装の場合、新築と違い具体的な内容をお伺いして現場の状況を確認してからでないと費用を算出できませんので、費用の見積書を提出させていただきます。
第1段階の調査・診断については、はじめのご相談後に費用の見積書を提出し合意してから作業にかからせて頂きます。
第2段階の設計監理費は条件規模、難易度、建築確認の必要性等により変化しますが概ね工事費の10%~15%が目安となります。
設計監理費につきましても初期の段階で見積書を提出し、設計契約をしていただいてから設計作業をはじめます。

又、1回目のご相談は無料とさせて頂きます。

なお、遠方(関西地区以外)の場合もご相談を承ります。但し、別途交通費をいただく場合があります。

こちらのページにも詳しく説明しておりますのでご覧下さい。
新築の場合の設計の流れ・設計監理費について


 

  1. 法規制について
  2. 耐震性について
  3. 設備について
  4. レイアウト・デザインについて
  5. プロジェクトの流れ・費用(調査、設計監理)について
  6. 医院リフォームの実例
  7. 既存医院にエレベーターを設置できるか?
  8. 新耐震基準と旧耐震基準

医院・病院のリフォーム・リノベーションをお考えの皆様、お気軽にご相談下さい。

toi

seikyu2

point