有床の整形外科医院の病室フロアーの改装です。
病室や廊下には木目の腰壁や木目のヘッドパネルをとりいれるとともに照明を全面的に計画し直し、今までと違ったソフトなイメージを演出しています。
築30年を過ぎた建物とは思えないやさしく親しみやすい医院空間に再生することができました。

 

木目のヘッドパネルを設けた病室

梁型に変化をつけた病室

 

 

廊下はソフトなイメージで演出しました


和歌山市大谷405-1
http://yamaguchiseikeigeka.com
整形外科医院(有床診療所)
改装部分面積 約220㎡
改装工事
2012 年 4 月

建築と社会 2013 年 4 月号掲載


設計事例一覧ページへ

医院建築・福祉 設計事例ページへ

seikyu2

toi

  • 科目: 整形外科医院(有床診療所)
  • 工事種別: 改装工事 約220㎡
  • 完成: 2012 年 4 月
  • 掲載誌: 建築と社会 2013 年 4 月号掲載
  • HP: http://yamaguchiseikeigeka.com