酒造工場ですから蔵や和の要素をモティーフとし、
外観は現代的な素材を使いながら伝統的な蔵のイメージを表現したモダン和風のデザインとしています。

一方、内部は先端技術のプラントやHACCP対応など未来志向的な工場です。

街並みや景観に配慮し、環境にやさしい工場として地域のシンボルであり、
企業イメージを高めています。
ファサードの搭状のデザインは酒造りのシンボルである杉玉が
吊るされる姿をモティーフにしています。


兵庫県神戸市東灘区
http://www.takarashuzo.co.jp/products/seishu/shirakabegura/
工場
延床面積  6400㎡
SRC 造 7 階建て
2001 年 11 月 竣工
基本設計担当


設計事例一覧ページへ

工場 設計事例ページへ