耳鼻咽喉科01;聴覚検査室

耳鼻咽喉科01;聴覚検査室

耳鼻咽喉科で大事な検査に聴覚検査があります。

011 1階 聴覚検査室

プレハブタイプのユニットの聴覚検査ブースを置かれる場合が多いようですが、フリープランで現場施工で行うことも可能です。

私の手掛けた耳鼻咽喉科では聴覚検査室はユニットタイプではなく現場施工で行うフリープランタイプの仕様としました。

音響関連メーカーが施工する場合もありますが、この医院ではシールド工事等を行う医療関連専門会社の責任施工の仕様で行いました。

壁は建築工事で作った壁の内側にクリアランスを設けた上でグラスウール入りGB2枚張りのLGS壁に仕上げのグラスウール成形板を貼っています。

天井はLGS下地にグラスウールを入れ、GBの上に仕上げのグラスウール成形板を貼っています。

下の写真は壁、天井に設置されたグラスウール成形板(サンプル)です。

P2020008-640

床は床からの音の伝達を抑えるため合板の間に板ゴムを挟みタイルカーペット仕上げとしています。
リノベーションだったため、既存の床面より少し高くなりましたが、小さなスロープで対応できました。

扉はグラスウール入りスチールの防音ドアで、密閉型のグレモンハンドルを使用しています。

P1210116-640

設備は照明器具を直付けタイプとし換気設備は消音型グリルを使用しました。

実際に完成して聴覚検査室に入るとその静けさに驚きました。もちろんドアを閉めて外から呼びかけても一切聞こえません。


 

toi